人財アカデミーの特徴

1.高いコストパフォーマンス

通常、研修会社は、講師だけではなく、営業部門、管理部門、開発部門など多くの要員を抱えています。
そのため、基本料金や企画料金などの名目で、人件費などのコストを研修費用に含めることもあります。

しかし、弊社は、経験豊富なプロフェッショナルだけの少数精鋭で運営し、外部契約パートナーをうまく活用することで、クライアントにとってコストパフォーマンスの高い研修・セミナーを目指します。

2.実践する意欲の醸成

座学ではなく、受講される方が全員で参加して取り組む研修・セミナーを提供します。
人は、「聞く」ことよりも「話す」ことで考え、「やってみる」ことで実践できるようになります。
自ら参加して意見を述べ、自ら取り組む意欲を醸成できる研修・セミナーの仕組みと場づくりを行います。そして、「良い成功と良い失敗」を全員で繰り返すことで、職場でも「やってみよう」と思う意識を高めてまいります。

3.働く楽しさと会社へのエンゲージメントの向上

アメリカ最大の調査会社ギャラップ社によると、日本は会社に対するエンゲージメント(愛着心や社員の幸福度)が他国に比べて大幅に低いとの結果なのだそうです。
「働きがい」を感じずに、ただ生活のために働いているのでは、エンゲージメントも向上しないのではないでしょうか。結果、リーダーシップや主体性が発揮されない、マネジメントがうまく機能しない、離職が止まらない、生産性が向上しない、といった問題につながっているのかもしれません。
働き方改革やダイバーシティ(多様性)強化、ポジティブアプローチなどの施策も表層的なもので終わってしまっては解決になりません。
受講される方々が純粋に仕事を楽しみ、会社に対するエンゲージメントを高めてパフォーマンスを発揮するための支援を行います。

4.柔軟なカスタマイズ

弊社が提供する研修・セミナーには標準パッケージがありますが、当然のことながら、会社や受講される方々の特性などによって調整することが必要になります。
どのような研修・セミナーおよび施策が必要かをクライアントと話し合って、適切なカスタマイズを行います。

5.トータルコンサルティング

研修・セミナーを開催するだけでは、意識変革や行動変容は限定的です。
よく、「良い研修だった」という感想をいただきますが、実践できるようになってはじめて成功したと言えます。
そのためには、研修・セミナーを実施する前、実施した後の施策を考える必要があります。
また、ソフト面(人財)だけでなくハード面(組織)の改善に向けた施策もご相談に乗ります。
研修・セミナーを実施して終わりにしない、前後のフォローも含めたトータルコンサルティングを行います。

読み込み中